あなたの言葉が、誰かの「勇気」につながる

第4期生募集
エントリー締切:4月8日(水)23:59

新型コロナウイルスへの対応について

●本プログラムの選考はオンラインで実施します。
●本プログラムは、授業・研修現場でのOJT以外(期間中4回程度)の全コンテンツをオンラインで実施します。
●咳・発熱などの症状がある方には、授業・研修への参加をご遠慮いただきます。
●休校・自粛などにより授業・研修の場が確保できない場合には、プログラムの期間を延長する場合があります。
●皆様に安心して参加いただけるプログラム運営をおこなってまいりますが、ご不安な点がある場合にはどうぞご遠慮なくお問い合わせください。

diverseedsとは?
-10年後の種をまこう-

私たちReBitは「少しずつ、を何度でも」を繰り返し、
この10年間で約1000回以上の授業・研修を届けてきました。

子どもたちに「あなたはひとりじゃない」と伝えられる大人を
増やしたいと、全国の学校や行政に足を運んできました。
しかし、マンパワー不足により、
お断りさせていただくこともあるのが現状です。

全国には義務教育だけでも3万校以上の学校があります。
より多くの現場に声を届けるためにも、スピーカーを増やす必要性を感じ、
diverseeds第2期からは講師になりたい人を
応援するプログラムを運営してきました。

正しい情報を伝える力は、発信のみならず、居場所づくりでも、
電話相談でも、行政との協働でも、どんな取り組みにも不可欠な要素です。
私たちは講師になりたい人を応援することを通じて、
地域を担うコミュニティリーダーを増やしたいと考えています。

第4期はセクシュアリティを問わず全国から希望者を募ります!
ReBitの経験が詰まった4か月間のプログラムを通じ、
講師としての一歩を踏み出しませんか?

オンライン実施!
全国どこからでも、誰でも参加できます!

「diverseeds」にはこれまで、岩手県、宮城県、新潟県、群馬県、埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、静岡県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、佐賀県、沖縄県から累計31名の方(オレンジ色)が参加してくださいました。
しかし、まだまだ全国各地域にコミュニティリーダーがいるとは言い難い状況です。

そこでdiverseeds第4期では、これまでに参加した人のいない地域から積極的に募集します!
全国どの地域からも参加しやすいように、出張授業・研修の現場以外はすべてオンライン化。

もちろん、地域に関係なく「この人と一緒にすべての子どもがありのままで大人になれる社会をつくりたい!」という基準が第一です。

全国様々な地域からのご応募をお待ちしております!

こんな人におすすめ!

  • 将来的に講師として独立したい
  • ReBitの講師として全国の学校・行政・企業などで話をしたい
  • 「子ども」「教育」に向き合いたい
  • すべての子どもがありのままで大人になれる社会をつくりたい
  • 自分の地元や地域、母校や所属している組織をLGBTフレンドリーにしたい
  • 将来的に講師として独立したい

diverseedsの価値

これまで10年間、約1000回の授業・研修を実施してきたReBitの経験が
詰まった約半年間のプログラムを通じ、講師としての一歩を応援します。


情報をインプットできる
計4回の研修で、講師として必要な知識や伝え方を身につけます。また、研修と研修の間にも、メンバー同士での練習や職員との面談などを計画しています。さらに、期間中に開催される様々な講演会等に参加することで、講師としての多様なロールモデルをご覧いただきます。

インプットした内容を
現場で実践できる

2020年5月から8月の間、4回ほど、学校や行政での授業・研修に講師として参加していただきます。
ご自身のライフヒストリーの語りから始まり、最終的には一人で授業・研修を運営できるようになることを目指します。受講者の声に耳を傾け、自分がどのような授業・研修をしていきたいのか、一緒に模索しましょう。

学び合える仲間ができる

一斉にスタートする仲間と、悩みや課題、学びや経験を共有することで切磋琢磨することができます。また、定期的にお互いの目標や課題を言語化する機会もあります。





インプットした内容を
現場で実践できる

2020年5月から8月の間、4回ほど、学校や行政での授業・研修に講師として参加していただきます。
ご自身のライフヒストリーの語りから始まり、最終的には一人で授業・研修を運営できるようになることを目指します。受講者の声に耳を傾け、自分がどのような授業・研修をしていきたいのか、一緒に模索しましょう。

募集要項

応募資格

・18歳以上の方(2020年4月2日時点)(高校生不可)

・パソコンでの基本操作(Word・Excel・PowerPointでの資料作成、
 メール・
slack・zoomといったコミュニケーションツールの使用、等)ができる方

・MicrosoftOffice(PowerPoint)がインストールされているノートパソコンもしくはタブレットを所持している方

・HDMIおよびVGAを接続できるノートパソコンまたはタブレットを所持している方
(変換アダプタが必要な場合は自己負担となります)

・平日昼間の出張授業に参加できる方

・不特定多数の前で自分のライフヒストリーについて話ができる方

・様々な価値観の人に対して対話したり発信したりする意志がある方

・様々な世代の人と一緒に活動したり、それぞれで学び合うことに抵抗がない方

・ボランティアであり、かつ拘束時間以外にも自分で練習したりする時間をとることにご納得いただける方

・以下の全日程に参加できる方(すべてオンラインでの開催となります)

 4月19日(日)16:00〜20:00 研修①(キックオフ)

 5月17日(日)12:00〜18:00 研修②

 7月 5 日(日)12:00〜18:00 研修③

 8月29日(土)12:00〜18:00 研修④(修了式)


※経験・年齢・セクシュアリティ不問!
※全国どこからでも参加OK!
原則として、ご自身の地域およびその近隣地域の出張授業へご参加いただきますが、

首都圏外ですと案件数に変動がございますのでご了承ください。
首都圏外に在住の方は、東京に数日間滞在している間に複数回の出張授業に参加していただくことも可能です。


活動期間

2020年4月19日(日)~2020年8月29日(土)
※休校・自粛などにより授業・研修の場が確保できない場合には、プログラムの期間を延長する場合があります。

参加費

無料

交通費

どの地域からご参加いただいても、プログラム参加にかかる交通費・滞在費は全額支給いたします。
※弊法人規定に基づき支給します

応募期間

2020年3月19日(木)〜2020年4月8日(水)
以下のエントリーフォームよりご登録をお願いします。
●応募する:https://docs.google.com/forms/d/1gB8Vk8riVnUK996jZnUtceVU0NPmm5V-1SqoYXrq4U8/edit

選考方法

●一次選考:書類・動画審査
●二次審査:面接審査(オンラインで個別に実施)

その他

・研修講師として使用する名前は、本名でなくても構いません。
・研修は、メディアやSNS等に顔や名前を露出せずに実施することもできます。
・上記以外にも、ご懸念のある方はメール(info@rebitlgbt.org)でお気軽にお問い合わせください。

参加費

無料

プログラム開始までのプロセス

①一次選考(書類・動画審査)

4月8日(水)までに以下のフォームより提出されたエントリーシートを基に審査します。
なお、一次選考の結果は、4月10日(金)にメールでお伝えします。

●応募する:https://docs.google.com/forms/d/1gB8Vk8riVnUK996jZnUtceVU0NPmm5V-1SqoYXrq4U8/edit


②二次選考(一次選考通過者のみ)

4月11日(土)〜15日(水)の期間に、書類選考通過者と個別に日程調整の上、オンラインで実施します。
二次選考の結果は4月17日(金)にメールでお伝えします。

募集説明会動画視聴(任意)

diverseedsの概要等を紹介した動画をYouTubeでご覧いただけます。

●動画を視聴する:https://youtu.be/tw_cUX4lXhg

●内容:
・ReBitについて
・ReBitの出張授業・研修について
・diverseedsについて

②二次選考(一次選考通過者のみ)

4月11日(土)〜15日(水)の期間に、書類選考通過者と個別に日程調整の上、オンラインで実施します。
二次選考の結果は4月17日(金)にメールでお伝えします。

プログラム内容

研修①
(キックオフ)
職員・同期メンバーとのミートアップおよびプログラムのガイダンスです。
研修② サブスピーカーとして活躍するための準備をします。
ライフヒストリー(LH)の発表と相互評価をおこないます。
動画とワークシートを参考に各自で取り組んでいただく事前課題があります。
研修③ メインスピーカーとして活躍するための準備をします。
基礎知識・トークセッション・ワークなどの発表と相互評価をおこないます。
動画とスライドを参考に各自で取り組んでいただく事前課題があります。
研修④
(修了式)
4か月をともに走り抜けてきた同期たちと、振り返りや展望をシェアしながら、
お互いの健闘を讃え合う場です。
プログラムのゴールであると同時に、それぞれがコミュニティリーダーとして、
一個人として、進み続けるための通過点でもあります。
ペアトーク プログラム期間中、同期メンバー全員と1対1で話をする時間を設定しています。
同期の絆を深めるとともに、セクシュアリティの多様性を実感してください。
面談 月1回程度、職員と面談をします。
目標への到達度などを確認します。
勉強会 研修と研修の間には、練習・情報交換などの時間を用意しています。
自分たちで企画することもできます。
出張授業・研修 小学生〜大学生の子ども・若者、教職員、保護者、行政職員等を対象に授業・
研修を実施します。
サブスピーカーとしては授業・研修の一部、メインスピーカーとしては全体の
進行をしていただきます。
面談 月1回程度、職員と面談をします。
目標への到達度などを確認します。

ー参加者の声ー
diverseeds第3期生からのコメントを
紹介します!

★地元で多様性を広めていくリーダーになりたいと元々考えていたのですが、私の地域にはコミュニティやノウハウを持つ人が見当たりませんでした。オンラインで地元に居ながら仲間と一緒に学べることで、異なる意見や価値観といった刺激を受けることができました。

★diverseedsの言葉に含まれる「seed=種まき」をする方法を学べました。今の社会におけるLGBTへの考え方が良い方向に変わりつつあるのは、10年前に私たちの先輩が「変化の種まき」をしてくれたからだと思っています。その種まきの方法(知識や価値観、話し方等)をこのプログラムで学ぶことができました。

★子ども達に話をする機会を「授業」と呼んでいることが、僕はとても気に入っています。一方的にこちらが伝えるのではなく、聴いてくれる子どもたちと一緒に考えていく、というスタンスが、幅広い考えを生んでいく場所になるのだと思っています。

★これまで何度か人前で話す経験はありました。ですが、このプログラムに参加することで、より広い視野に出会い、様々な価値観に触れることで、より自分の講師としてのスキルアップができました。

★仕事をする中で、LGBTの方々と出会う機会がありました。その方々が生きやすい環境を作るため、自分には何ができるだろうか?と考えた時、このプログラムに出会いました。自分でもできることがある、と実感できたのがとても嬉しかったです。

★何か発信をしようと思っても、言葉にして言えるかな…?自分もはじめはとても不安でした。でも、とっても温かいメンバー達で一緒に考えて工夫して最高の授業を届けることができました!そしてここでできたつながりは一生ものです!ぜひ、応募してみませんか?



Q&A

人前に立って話す経験がほとんどありません。未経験でも応募できますか?

はい、大丈夫です。メンバーには、経験者も未経験者も両方います。
1からステップアップできるプログラムを用意しているので、安心してご応募ください!

30歳以上でも応募できますか?

はい、応募できます。

遠方からも応募できますか?

はい、応募できます。
出張授業の際には東京近郊にいらしていただく可能性もありますが、その交通費および滞在費はこちらで負担いたします。

なお、それ以外のプログラムはオンラインでの実施となります。

お金はかかりますか?

参加費は無料です。
出張授業にかかる交通費は支給いたします。
ただし、懇親会等の飲食費は自己負担となりますのでご了承ください。

本名でないといけませんか?

本名でなくても大丈夫です。メンバーには、本名の人も通称名の人も両方います。
団体内でも出張授業でもご自身のよばれたい名前でよばれることができます。
プログラム開始時に希望の名前とインターネット上への掲載可否を確認しますので、その際におしらせください。

ReBitのSNSには写真付の授業報告がアップされていますが、自分の写真が掲載されることに抵抗があります。

写真NGでも大丈夫です。メンバーには、写真OKの人も写真NGの人も両方います。
プログラム開始時にインターネット上への掲載可否を確認しますので、その際におしらせください。

セクシュアルマイノリティではないのですが、このプログラムに応募してもいいのでしょうか?

はい、応募できます。
第3期まではセクシュアルマイノリティを自認する方を対象にしていましたが、第4期ではセクシュアルマイノリティを自認する方も自認しない方も含む”多様な性”を持つ皆さんに講師、そしてコミュニティリーダーになっていただきたいと考えております。
”自分”だからこそ伝えたい、と思っている方と、私たちも一緒にプログラムを行っていきたいです。
是非ご応募ください。

自分のセクシュアリティがわかりません

本プログラムはセクシュアリティ不問ですので、ぜひご応募ください。

プログラムへの参加できないできないのですが、それでもReBitに関わることって出来るのでしょうか?

ReBiでは毎月のご寄付でReBitの活動を応援する「にじいろバトン」という継続寄付制度があります。
全国の子どもたちに「味方になってくれる大人はたくさんいるよ!」と伝えるためにも、
また1校でも多くの現場に想いを届けるためにも、「にじいろバトン」の仲間になっていただけたら嬉しいです。

●ReBitを応援する:https://rebitlgbt.org/support/nijiirobaton

遠方からも応募できますか?

はい、応募できます。
出張授業の際には東京近郊にいらしていただく可能性もありますが、その交通費および滞在費はこちらで負担いたします。

なお、それ以外のプログラムはオンラインでの実施となります。

遠方からも応募できますか?

はい、応募できます。
出張授業の際には東京近郊にいらしていただく可能性もありますが、その交通費および滞在費はこちらで負担いたします。

なお、それ以外のプログラムはオンラインでの実施となります。

ReBitスタッフからメッセージ

小川 奈津己
(教育事業部マネージャー)


互いの違いを受け入れ会える人を、社会をつくるため、あなたの生き方や考え方を言葉にして伝えてください!

越智 えり子
(教育事業部マネージャー)

刺激し合う仲間の一人として、あなたの挑戦の第一歩を応援します!全国の大人や子どもたちへメッセージを一緒に届けていきましょう。ご応募お待ちしています。

進藤 夏葉
(教育事業部スタッフ)

自分自身も、ReBitの授業を通してたくさんのことを学び、たくさんの機会と出会いをもらい、今の自分があります。
誰もがありのままで生きられる社会を目指す仲間として一緒に走れるあなたに会えるのを楽しみにしています!

千田 絵美子
(教育事業部スタッフ)

あなた一人にしか伝えられないことがきっとあります。
それをぜひ、私たちと一緒に見つけてみませんか?
見つかったとき、それらがたくさん集まったとき、互いの違いを受けとめあえる社会ができると信じています。

一緒に素敵な社会をつくる一歩を踏み出しましょう!
 
お問い合わせ先

認定NPO法人ReBit
担当:小川 奈津己
メール:info@rebitlgbt.org(件名に「diverseedsについて」と明記ください)