あなただから届けられる言葉がある
第3期生募集
エントリー締切:9月8日(日)23:59

diverseedsとは?

私たちReBitは「少しずつ」を「何度でも」を繰り返し、
この9年間で約900回の授業・研修を届けてきました。

子どもたちに「あなたはひとりじゃない」と伝えられる大人を
増やしたいと全国の学校や行政に足を運んできました。
しかし、マンパワーが足りず、
お断りさせていただくこともあるのが現状です。

全国には義務教育だけでも3万校以上の学校があります。
より多くの現場に声を届けるためにも、スピーカーを増やす必要性を感じ、
diverseeds第2期からは研修講師になりたい人を
応援するプログラムを運営してきました。

今回の第3期では全国から希望者を募ります!
ReBitの経験が詰まった半年間のプログラムを通じ、
講師としての一歩を踏み出しませんか?
あなたの「想い」を言葉に変えて、
”多様な性”を通じ”多様性”について発信しましょう!

こんな人におすすめ!

  • 将来的に講師として独立したい
  • ReBitの講師として全国の学校・行政・企業などで話をしたい
  • 「子ども」「教育」に向き合いたい
  • すべての子どもがありのままで大人になれる社会をつくりたい
  • 自分の地元や地域、母校や所属している組織をLGBTフレンドリーにしたい
  • 将来的に講師として独立したい

diverseedsの価値

これまで9年間、約900回の授業・研修を実施してきたReBitの経験が
詰まった約半年間のプログラムを通じ、講師としての一歩を応援します。


情報をインプットできる
計3回の研修で、講師として必要な知識や伝え方を身につけます。また、目標到達度を測る面談や、自分自身やチームメンバーをケアする方法を学ぶ勉強会を、2週間に1回ほどのペースで約8回計画しています。さらに、期間中に開催される様々な講演会等に参加することで、講師としての多様なロールモデルをご覧いただきます。

研修を実践し、現場で挑戦できる
2019年10月から2020年2月の間、最低4回以上、学校や行政での授業・研修に講師として参加します。
ご自身のライフヒストリーの語りから始まり、最終的には一人で授業・研修を運営できるメイン講師を目指します。受講者の声に耳を傾け、自分がどのような授業・研修をしていきたいのか、一緒に模索しましょう。

学び合える仲間ができる

一斉にスタートする仲間と、悩みや課題、学びや経験を共有することで切磋琢磨することができます。また、定期的にお互いの目標や課題を言語化する機会もあります。





研修を実践し、現場で挑戦できる
2019年10月から2020年2月の間、最低4回以上、学校や行政での授業・研修に講師として参加します。
ご自身のライフヒストリーの語りから始まり、最終的には一人で授業・研修を運営できるメイン講師を目指します。受講者の声に耳を傾け、自分がどのような授業・研修をしていきたいのか、一緒に模索しましょう。

募集要項

応募資格

・18歳以上の方(2019年9月8日時点)(高校生不可)

・セクシュアルマイノリティであるという自認のある方

・パソコンでの基本操作(Word, Excel, PowerPointでの資料作成やメール等)ができる方

・ノートパソコンもしくはタブレットを所持している方

・不特定多数の前で自分のセクシュアリティを含めたライフヒストリーについて話ができる方

・平日昼間の活動に参加できる方

・以下の全日程に参加できる方

研修① 10月13日(日) 12:00〜10月14日(月・祝) 17:00(宿泊・懇親会込)

研修② 11月16日(土) 10:00〜17:00(懇親会込)

研修③ 2月22日(土) 12:00〜18:00

※経験不問!
※全国どこからでも参加OK!
遠方から参加される方は、以下のような調整も可能ですのでまずはご応募ください。
・東京に数日間滞在している間に複数回の出張授業に参加する
・地元での出張授業に参加する(期間中は大阪、鳥取、島根での出張授業が予定されています)

活動期間

2019年10月1日(火)~2020年2月22日(土)

参加費

無料

交通費

どの地域からご参加いただいても、プログラム参加にかかる交通費・滞在費は全額支給いたします。※弊法人規定に基づき支給します

応募期間

2019年8月15日(木)〜2019年9月8日(日)
以下のエントリーフォームよりご登録をお願いします。
●応募する:https://forms.gle/8pofgoTfDhukuYCs5

選考方法

●一次選考:書類審査
●二次審査:面接審査(オンラインで個別に実施)

その他

・研修講師として使用する名前は、本名でなくても構いません。
・研修は、メディアやSNS等に顔や名前を露出せずに実施することもできます。
・上記以外にも、ご懸念のある方はメール(info@rebitlgbt.org)でお気軽にお問い合わせください。

参加費

無料

プログラム開始までのプロセス

①動画の視聴(任意)

diverseedsの概要等を説明した動画をYouTubeでご覧いただけます。

●動画を視聴する:https://www.youtube.com/watch?v=ceBoSVBkieg&feature=youtu.be

●内容:
・ReBitについて
・多様な性に関する授業・研修について
・本プログラムについて
・選考について

 

②一次選考(書類審査)

9月8日(日)までに以下のフォームより提出されたエントリーシートを基に審査します。
なお、一次選考の結果は、9月9日(月)〜10日(火)にメールでお伝えします。

●応募する:https://forms.gle/8pofgoTfDhukuYCs5


③二次選考(一次選考通過者のみ)

9月14日(土)〜20日(金)の期間に、書類選考通過者と個別に日程調整の上、オンラインで実施します。
二次選考の結果は9月21日(土)〜22日(日)にメールでお伝えします。

④事前課題(合格者のみ)

合格者に、研修①までの課題をメールでお送りします。

③二次選考(一次選考通過者のみ)

9月14日(土)〜20日(金)の期間に、書類選考通過者と個別に日程調整の上、オンラインで実施します。
二次選考の結果は9月21日(土)〜22日(日)にメールでお伝えします。

プログラムスケジュール

以下の内容でプログラムを実施予定

10月13日(日)12:00〜
10月14日(月・祝)17:00
研修①

・プログラムに参加する同期との顔合わせ
・自身のライフヒストリーづくり、発表、フィードバックなど
・目標設定のためのワークショップ

10月15日(火)~
サブスピーカー期間

ライフヒストリーを話すサブスピーカーとして実際に授業・研修に参加(2回以上)

11月16日(土)
10:00-17:00
研修②

・サブスピーカーの振り返り
・多様な性に関する基礎知識と対象者ごとの伝え方の練習、フィードバックなど

12月1日(日)〜
メインスピーカー期間

基礎知識等を話すメインスピーカーとして、職員とともに授業・研修を実施(2回以上)

2月22日(土)
12:00-18:00
研修③

・メインスピーカーの振り返り
・修了式

その他プログラム

・自身やチームメンバーをケアする方法を学ぶ勉強会
・あなたの目標や課題を定期的に振り返る1対1の面談
・メインスピーカーを務めるためのオンライン講座の受講
・自分が話す様子を動画に撮り、他の参加者に共有する
・他の参加者の動画を見てフィードバックする

2月22日(土)
12:00-18:00
研修③

・メインスピーカーの振り返り
・修了式

ー参加者の声ー
diverseeds第2期生からのコメントを紹介します!

●実際に子どもさん達、教育従事者の方と主体的にお話しできる機会は普段の生活ではそう多いものではありませんし、また自分が今まで問題と認識できていなかったことに敏感である同期や職員の方に日々刺激を受けています。

●発信していく中で、一つの答えだけではなく、様々な考えや意見があり多方面から考えることができた。それ以上に東京にも私のアライ(味方)がいるんだという安心感が今の私にとっての勇気に繋がりました。

●自分自身を含めた「人」と向き合う上で大切なことを学べる場であり、また、多様な考え方と深く関われる場でもあると思います。ここで得た一つひとつの経験が、日常のさまざまな場面において活きているなと感じます。


‪●まだ勉強中の身ではありますが「きっと伝わる」という気持ちで毎回登壇しています。「何事も無駄にはならない」という自信とノウハウが、このプログラムにはあります。

●講師としての授業や様々なワークショップ、個性豊かなメンバーとの出会いを通して、自分のありたい姿ややりたいことを改めて見つめ直すことができました。

Q&A

人前に立って話す経験がほとんどありません。未経験でも応募できますか?

はい、大丈夫です。メンバーには、経験者も未経験者も両方います。
1からステップアップできるプログラムを用意しているので、安心してご応募ください!

30歳以上でも応募できますか?

はい、応募できます。

遠方からも応募できますか?

はい、応募できます。
3回の研修と出張授業の際には東京近郊にいらしていただく必要がありますが、その交通費および滞在費はこちらで負担いたします。

なお、それ以外の面談および勉強会は原則としてオンラインでの参加となります。

お金はかかりますか?

参加費は無料です。
3回の研修と出張授業にかかる交通費は支給いたします。
ただし、懇親会等の飲食費は自己負担となりますのでご了承ください。

本名でないといけませんか?

本名でなくても大丈夫です。メンバーには、本名の人も通称名の人も両方います。
団体内でも出張授業でもご自身のよばれたい名前でよばれることができます。
プログラム開始時に希望の名前とインターネット上への掲載可否を確認しますので、その際におしらせください。

ReBitのSNSには写真付の授業報告がアップされていますが、自分の写真が掲載されることに抵抗があります。

写真NGでも大丈夫です。メンバーには、写真OKの人も写真NGの人も両方います。
プログラム開始時にインターネット上への掲載可否を確認しますので、その際におしらせください。

セクシュアルマイノリティではないのですが、ReBitに関わりたいです。どうすればいいですか?

ReBiでは毎月のご寄付でReBitの活動を応援する「にじいろバトン」という継続寄付制度があります。
全国の子どもたちに「味方になってくれる大人はたくさんいるよ!」と伝えるためにも、
また1校でも多くの現場に想いを届けるためにも、「にじいろバトン」の仲間になっていただけたら嬉しいです。

●ReBitを応援する:https://rebitlgbt.org/support/nijiirobaton/

自分のセクシュアリティがわかりません

自分がセクシュアルマイノリティかどうかわからないという方も、まずは応募してみてください!

遠方からも応募できますか?

はい、応募できます。
3回の研修と出張授業の際には東京近郊にいらしていただく必要がありますが、その交通費および滞在費はこちらで負担いたします。

なお、それ以外の面談および勉強会は原則としてオンラインでの参加となります。

ReBitスタッフからメッセージ

小川 奈津己
(教育事業部マネージャー)

互いの違いを受け入れ会える人を、社会をつくるため、あなたの生き方や考え方を言葉にして伝えてください!

越智 えり子
(教育事業部マネージャー)

刺激し合う仲間の一人として、あなたの挑戦の第一歩を応援します!全国の大人や子どもたちへメッセージを一緒に届けていきましょう。ご応募お待ちしています。

進藤 夏葉
(教育事業部スタッフ)

自分自身も、ReBitの授業を通してたくさんのことを学び、たくさんの機会と出会いをもらい、今の自分があります。
誰もがありのままで生きられる社会を目指す仲間として一緒に走れるあなたに会えるのを楽しみにしています!

お問い合わせ先

認定NPO法人ReBit
担当:小川、越智
メール:info@rebitlgbt.org